4つの行動特性(コミュニケーションスタイル)を学びませんか?

*この記事は2分で読めます*

「どうしてあの人はああなの!」「あの人が苦手」
「なぜか話しが通じにくい・・・」
そう思ったことはありませんか?
実はそれは、お互いの【個性の違い】なのです!
私がプロコーチとして関わらせていただいているクライアント様には、
例えば、講師業、士業、コンサルタント、医療関係者、
(学習、スポーツなどの)指導者の方 などがいらっしゃいます。
1to1コーチングの中で、そのようなクライアント様の多くが
セッションテーマとして取り扱われること
・・・何だと思いますか?
相手(その方のお客様、患者様、生徒さん…)とのコミュニケーション
なんですよね
そして、私がプロのコーチだからこそ聞かれる質問の多くがこれ!
人の成長を支援し可能性を引き出す
コミュニケーションである【コーチング】を知りたい
コミュニケーションをもっと上手にとれるようになりたい!

と仰る方は多いです。

『上手なコミュニケーション』という表現は
私は何ともあいまいだな~と感じることが多いです。
なぜならば、
『コミュニケーション = いかに上手に伝えるか』
だと思っていらっしゃる方が多いのです。
私たちが誰かとコミュニケーションをとるときに
最初にコミュニケーションを取っているのは
”誰と” だと思いますか?
???

実は、私たちが最初にコミュニケーションを取るのは自分自身なんです

つまり、自分との内側のコミュニケーションですね

まずは自分にも、そして相手にも
興味・関心をもって関わろうとしてみることが大切!
「気軽に、楽しみながら、人にも自分自身にも興味を持てる」ようになるために、
コーチング理念” に基づいて開発された
【コミュニケーションカード】

というツールを使って、体験型講座で【個性】について学びませんか?

4つの行動特性(あくまでも理解しやすいように大きく4つ、という意味)
を楽しみながら知り、【個性】について興味をもつことで
自己理解・他者理解・相互理解が深まり、
もちろん、コミュニケーションにも活かせますよ
詳細はこちらのページをご覧くださいね
【コミュニケーションカード活用アドバイザー認定講座】
2018年12月8日 少人数のワークショップ開催です!