アンガーマネジメントとは、決して「怒らないこと」でもなく「怒らない人をめざすもの」でもありません。 アンガーマネジメントとは、イライラや怒りの感情に自分自身が振り回されないことです。
なので、そもそも怒らなくても良いことは怒らず、怒る(注意する、伝える)べきことは上手にでき、怒らなくても良いことと、怒る必要のあることを区別するための技術です。
(もちろん伝え方の工夫は必要です!)

仕事、勉強、周りとの人間関係…などなど、自分の今の課題、やりたいこと、達成したい目標に向かってスムーズに行動していくためには何が大切だと思いますか? 人によって答えは違うかもしれませんね。このブログではアンガーマネジメントコンサルタントとして視点から、自分の感情(気持ち、心)と行動とのバランスを取っていくことの大切さとそのちょっとしたコツをお伝えしていきます。

私たち ”人” が感情(気持ち、心)のバランスを取る上で、もっとも難しいと言われているのが「イライラや怒りの感情」です。
アンガーマネジメントとは、自分の本当の気持ちに気づき、整理して、行動を自ら選択していくための技術であり、気持ちと行動のバランスの取り方を教えてくれます。アンガーマネジメントは技術なので、誰でも「イライラや怒りの感情」の仕組みを正しく理解して、トレーニングすれば習得でき習慣化することができます。

アンガーマネジメントを学び怒りの感情と上手につきあっていくことで、本当に注力したいこと、注力すべきことにエネルギーを注ぎ、未来への可能性を一緒に広げていきましょう。
生き方の質もあがりますよ!
浅見葉子《アンガーマネジメントコンサルタント》

アンガーマネジメントコンサルタント 浅見葉子 ブログこちらまで